トゥエるブの旅日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お、メールだ。


旅の途中で見つけた。
地元じゃ見たことなかった。
珍しいので紹介するね^^



ふーん。画像が添付されてるけど、名産品か何かかな?


1つめ





2つめ





何だこりゃ。
貧乏旅行の食生活は思った以上に厳しいらしい。
やべえ、目から汁出てきたわwwwww
しかし、商品名もメーカー名も書かれてないのにどうすりゃいいんだ?

1つめの完成写真




2つめの完成写真



完成品の写真でわかるのは、1つめが醤油、2つめがとんこつぽいことくらいか。
役にたたねえwwwww

せめてパッケージの写真くらいつけりゃいいのに。
続きを読む
スポンサーサイト
田んぼの真ん中にあるバッハホール。
小さくても質の高い音響設備を、という考えに基づいて造られた。

バッハホール


宮城の田舎町とバッハが何の関係があるのか。
実は、特に何もなかった。
「バッハの音楽が好まれているから」というのが理由の一つであるらしい。
だが、ホールをより良くするため、熱心な調査を続けるうちに、バッハが生誕した町と交流するようになった。
頑張りが実を結んで、憧れのバッハとの関係が生まれたんだ。

この素晴らしいホールにいつか立ってみたい。
パイプオルガンをバックに俺達もきっといつか演奏するんだ。


え、クラシックじゃないと無理なの?あー、そうなんだ(´・ω・`)
長久手町は名古屋市の東にある。
あの「愛・地球博」が開催された地だ。
今回降り立った地も、そのものズバリ「愛・地球博記念公園駅」だ。
リニモという、時代の最先端であるの乗り物の駅だ。
リニアからみた線路



賑わっていたのも以前のことで、今は閑静な雰囲気…
…ということもなく、新しく公園になっているようであった。
25日にはリニューアルし、スケート場とかが賑わっているようだ。
そしてなにやらイベントがあったようなのでガムテープにも
その旨を記しておいた。
モリコロパーク


モリゾーとキッコロは地球博終了後も営業をしている。
また、2010年の上海博覧会では、2人(?)のテーマパークも作られるらしい。
どっかの倉庫の隅っこで寝かせてはもらえないらしい。
座って一休みでもすればいいのにね。
このベンチに張りました



ドアラや、グランパスファミリーを含め、名古屋のマスコットは精力的だ。
モリゾーとキッコロもこの公園が発祥として世界に広がっていくだろう。駅から見た記念公園

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。