トゥエるブの旅日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
田んぼの真ん中にあるバッハホール。
小さくても質の高い音響設備を、という考えに基づいて造られた。

バッハホール


宮城の田舎町とバッハが何の関係があるのか。
実は、特に何もなかった。
「バッハの音楽が好まれているから」というのが理由の一つであるらしい。
だが、ホールをより良くするため、熱心な調査を続けるうちに、バッハが生誕した町と交流するようになった。
頑張りが実を結んで、憧れのバッハとの関係が生まれたんだ。

この素晴らしいホールにいつか立ってみたい。
パイプオルガンをバックに俺達もきっといつか演奏するんだ。


え、クラシックじゃないと無理なの?あー、そうなんだ(´・ω・`)
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://twe1ve.blog73.fc2.com/tb.php/12-a882728f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。