トゥエるブの旅日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1998年、鳥取のさじアストロパークで小惑星が発見された。
2000年、その小惑星が「小惑星である」と認められ、名前をつけることになった。
命名を依頼されたのは福山雅治で、彼は星に「植田正治」と名づけた。
福山が鳥取を愛するきっかけとなり、尊敬してやまない写真家の名前である。

美術館


植田正治は生涯を鳥取の地で暮らし、世界に名を知らしめた偉大な写真家である。
また生涯アマチュア写真家と名乗り、賞賛された後も奢ることなかった。

その偉大な地元の"アマチュア"写真家を称えて建てられたのが、この美術館だ。
何でこんな辺鄙なところにあるんだ?と思うかもしれないが、彼の愛した大山を望む位置にある。
機会があったら是非行ってみて欲しい。


---ここから余談---
植田正治氏は酒が苦手で甘党だったらしい。
大山に撮影に行った際は、名物の「木の根饅頭」をよく食べていたとか。
精力絶倫のご利益がある素敵饅頭なので、男性にお勧めである。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://twe1ve.blog73.fc2.com/tb.php/21-b0925108
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。