トゥエるブの旅日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「しのびじょうじゃないよ、おしじょうだよ」

忍城


忍城は湿地帯にあり、戦国時代にはその利を活かし、「浮き城」「亀城」と別名がつけられるほど難攻不落の城として有名だった。
しかし、明治政府は、「なーんか湿気てるし、城が中心にあると町の開発しにくくね?」と評価して取り壊しを決定。
(現在の建物は昭和62年に再建)
時代の流れって残酷ですね。

歩道橋のぼって…


つきあたり


また現在は資料館が併設され、再建された忍城内部も展示室となっている。
展示品の中には、あの豊臣秀吉の書状もある。
これは忍城落としに苦労している最中の石田光成が、主君である彼に送った書状の返事だとか。
まさか2人とも、後世で敵の城で晒されるとは思ってなかっただろうな。

とりあえずニヤニヤしておこう。(・∀・)ニヤニヤ
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://twe1ve.blog73.fc2.com/tb.php/22-bc3b602d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
忍城について--お城の冒険
忍城忍城(おしじょう)は、武蔵国忍(現在の埼玉県行田市)にあった城。別名は忍の浮き城、亀城。埼玉県指定旧跡。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:GFDL
2007/04/20(金) 14:04:51 | お城の冒険
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。